大阪・関西を中心に東京・関東・全国のお客様からチワワの子犬をお迎えいただいております

ペットロス

シュガーさんに会いたくて、ミルミルにも会いたくて・・・

亡くなった子を忘れる事なんて皆さんできないと思うんですよね

でも、今いる子たちも幸せであってほしくて
いつまでも亡くなった子思っているのは、今いる子たちに失礼なのかと悩む事もあって
ただ思うのは、変わりなんていないんですよね。変わりの子みつけたよ!なんて言ったら、虹の橋に渡った子に対しても今いる子たちに対しても失礼なので、同じようにかけがえのない存在なんですよね
いつまでも納骨出来ずにずぅっと居て、でもこのままじゃダメだな。余計に可哀想だな、ずぅっと成仏出来ないんじゃないかと思い、少し前に納骨をしました。
みんな同じ所がいいので、合同の所にしました。

時々、お墓参りをします。合同の所なのですが、合同の所だともしも自分が亡くなってしまった後も、誰かは来てくれるので寂しくないかなと思いました。
人間のお墓も継ぐ人がいなければいつか墓じまいをしなければいけないので、私がこの世を去った時も、樹木葬で合同の所がいいなとか考えるようになりました。まだまだ元気に生きていきたいですけどね(笑

最初の頃のデジカメ、解像度が小さくて(;^_^A
12年くらい前のシュガーさんです

 

今書き終えて少し思ったのが、元気だった頃写真がいっぱいあって、それを見返すので、
虹の橋へ見送ってから1年半くらいになり、最初の頃は亡くなった時の事が鮮明すぎて、悲しい思い出ばかりだったんですが、

今は、楽しかった、可愛いね、綺麗だね、良い子だねと過ごした楽しい時間を思い出すようになったかもしれません。会いたい気持ちは変わらないんだけど、でもかけがえのない時間だったと思います