大阪・関西を中心に東京・関東・全国のお客様からチワワの子犬をお迎えいただいております

チワワとの暮らし

チワワちゃんの魅力たっぷり書いて行きたいと思っています。わが子自慢のページです(笑

犬種によって性格はとても違います。とても犬っぽい性格の犬種の子もいれば、チワワは人間に近い感じがします。トリミング学校で、いろんな犬種のワンちゃんに出会いました。先生にも、その犬種はこう対応しないといけないよとか、いろいろ教わりました。同じようで同じでない事を知りました。

チワワも、血統ラインでも性格が違いますし、また環境でも変わって来ます。50%50%かなと思います。いつも人の傍に居て、人の行動パターンをよく見ていて、人の言葉や表情でいろんな事を繊細に感じ取るように思います。この人は私の事が好きかな?嫌いかな?も、ものすごく敏感に感じとるようにも思います。

みるみるに出会って、私の人生はびっくりするほどに変わりました。人生のターニングポイントっていつ来るかわからないものですね(^_^;)

みるみるは本当に頭が良くて、子供とか恋人とか友達とかじゃなく、良い相棒でした。誰かが喧嘩をしたりすると仲裁に入るくらいの子でした。アメリカチャンピオンシュガーさんが1歳で我が家に来てくれて、遠路はるばるアメリカから来てくれたので、とても溺愛していました。みるみるが生後半年くらいの時の事です。ある日、みるみるを呼んでも来なくなってしまいました。最初はあれ?と思ったくらいなのですが、え?おバカになったの?と失礼な事さえ考えました。
違う!私がシュガーさんばかりを特別扱いしすぎているんだと気づきました。そこからふたりの時間を作ったり、ドライブしたりしました。そしたら、呼んだら来てくれるようになりました。いろいろ考えているんだなと考えさせられました。

みるみるは私にべったり派ではないんです。部屋にひとりだけ連れていって寝ても、みんなと同じ部屋に行きたがります。ベタベタはしたいわけではないけど、ちゃんと私の事も忘れちゃダメだよと思っていたんだと思います。適度な距離感の中でも信頼しあえる相棒だったように思います。

16歳で虹の橋へ渡りましたが、出来れば16年前に戻って一からやりなおした気もしますが、でも、16年間私はこの子の暮らせて、本当に幸せでした。

心からありがとう。と言いたいです