Sample Club

チワワトリミング方法

トリミング用意するもの※写真は参考ですので、各お好きなものを選択してください

ブラシ

コーム

シャンプー・リンス

爪切り

やすり

クイックストップ

バリカン

鉗子

脱脂綿


イヤーローション

目薬


吸水タオル


バスタオル


ドライヤー

トリミング方法 爪切りの方法

爪切りはライフの小型・中型犬用を我が家では使っています
ハチコウのクラフツマンでもいいです
左がクラフツマン、右がライフ
1、利き手に爪切りを持ちます。もう1つの手でワンちゃんの足首をそっと支えるように持ちます。
この時、足の関節方向とかに気を付けてください。無理やり手を挙げさせたりする体勢はNGです、ぎゅって持ちすぎると嫌がるので気を付けましょう~!
ワンちゃんの足指を人差し指と親指で軽く挟むます。爪が前へ押し出されるようなイメージです
2、黒い爪の子以外は血管が見えていますので、見てみてね♪
①、②、③の順で切ります。①はあんまり伸びていない時は省略でOKです。(②③は順番どちらでもOK)
やすりをかけるのを楽にする為にも、②、③のカット方法にします。①だけで終わると爪切り後、爪が尖ったままで、ご家族様にワンコが触った時に痛いよ~!って事になります(^^;;;
また自分の瞳に傷をつけたりする原因にもなりますので、気を付けてあげましょう
3、やすりを掛けます。
爪の角を取るような感じで掛けます

お家でトリミング方法※1~5の順番はやりやすいように変えてください

1.爪切りをする 上の表を参考にしてみてください
※もしも爪から血が出てしまった場合は、クイックストップを使って止血してあげてください
2.バリカンをかける 足の裏の毛をバリカンで刈ってあげてください。パッドと並行になるように角度をつけないように注意してください。
出来れば肛門周りも掛けてあげてください。皮膚の柔らかい所ですので、気を付けて刈ってあげてください。
お腹の毛も気になる方は刈ってあげてください
3.やすりをかける 爪切りあとの爪をやすり掛けてあげてください
4.耳掃除をする 鉗子が苦手な方は自宅では綿棒でもいいと思います。イヤーローションを綿棒につけて汚れが奥に入ってしまわないように、かき出すイメージで取ってあげてください。と言っても、ぐりぐりしたら痛いですから優しくお願いします
5.ブラッシングをする トリミングではスリッカーを使いますが、自宅ではブラシでもいいと思います
チワワの場合、死毛(抜け毛)がありますので、抜け毛やもつれをきちんとシャンプー前にブラッシングで取ってあげてください!←これ重要
※抜け毛がブラシにつかないようになるまでブラッシングします
皮膚からごしごしブラッシングすると皮膚を傷めますので、気を付けてください!
6.ソーキングする お湯を全体に行きわたらせる。しっかり毛の根元から濡らします。←これも重要
※しっかり濡らせていないとシャンプーが泡立ちが出にくいです
1回めのシャンプーの前に肛門腺を絞る。お湯で洗い流す。
7.1回めのシャンプー シャンプーする。ワンちゃんの皮脂汚れはそうそう簡単に取れませんので、自分の頭を洗う時のようにしっかり泡立ててて、しっかり指の腹で洗ってあげてください。きめ細かな泡が立つくらい←これも重要
8.2回目のシャンプー 洗い流し、2回目のシャンプー、1回目よりしっかりめで洗います
すすぎます。しっかり、ヌルヌル感がなくなるまですすぎます←これも重要
※シャンプーの洗い流しが完全でないと皮膚トラブルになります。毛がキュッキュッってするくらいのイメージまでしっかり洗い流します
9.目薬をする シャンプーなどが飛び散ったりして目に入っている場合がありますので、目薬をしてあげましょう~
10.吸水タオル チワワちゃん、ドライヤーの音を怖がる子が多いと思います
そこで、しっかり吸水タオルで水分をふき取りその後タオルドライをしてあげる!のがいいと思います。
※吸水タオルの注意点としては、1回使用して完全に乾ききるとパリパリになります(笑
こんなん使えないじゃん!って思うくらい、でもちゃんと使用説明書にも書いてあるんですが、一度しっかり濡らして、しかり絞って使います。吸水しなくなったら絞っての繰り返しです。
※使用前にえ?濡らすの?ってはじめ私思ったんですが、全然それでOKなのです
11.ドライヤーをかける タオルドライをしっかりし、ドライヤーを掛けます。毛の根元をかき分けるようにブラッシングしながらしっかり乾かします。皮膚はゴシゴシしないでくださいね^^生乾きは絶対にダメです。部屋暖かいし、自然乾燥でいいや~は絶対にNGです。生乾きの所は雑菌がわきやすく、臭くなり、皮膚トラブルにも繋がります
ドライヤーはかなり重要です。トリミングではスリッカーで乾かしますが、慣れずに同じところなどをし続けると皮膚が傷つきます(スリッカーバーン)ので、自宅ではドライヤーをあてながらのブラシかタオルドライかな?手でもいいんですが、人間の手には油分が多く含まれていて、せっかく綺麗にシャンプーしたのに・・・でもお家でされる時は難しいので手でもいい事にしよう!(汗
トリミングでは手で乾かす事はしません
12.耳のからぶき 耳の乾拭きを絶対にしてあげてください。シャンプー時にお耳にお湯が染み込んでいる事も多いので、耳のトラブルを防ぐ為にも、からぶきをしてあげてください
13.あしまわりカット 足回りの毛げ伸びているようでしたら、カットしてあげてください。これはトリミングではこの段階でしますが、お家では爪切りと一緒でもいいと思います

↑ PAGE TOP