Sample Club

チワワについて

チワワの種類 毛質で二種類あります。  
スムースコート(毛足の短いもの)
ロングコート (毛足の長いもの)
毛色 単色……ホワイト、クリーム、レッド、フォーン、ブルー、チョコ、セーブル、ブラックetc
2色のパーティカラー……ホワイト&ブラック、ホワイト&レッド
2色カラー……クリーム&ホワイト、レッド&ホワイト、ブラック&ホワイト、ブラック&クリーム、チョコ&クリーム、フォーン&ホワイト、ブルー&ホワイトetc  (体全体に占める色が多い方を先にいいます)
※2色目が班のように入っているのをスポットといいます
トライカラー……顔が三色
その他……差し毛の入っているブリンドルなど
チワワの歴史 歴史については、三つの説があるみたいです。
地中海のマルタ島説 フィリピン説
メキシコ説など
チワワの性格 とても頭の賢い犬種で、性格も明るく、家族の一員として暮らせる犬種です。
性格の良さやしぐさなどは親から受け継がれる物も多いです。
人慣れに関しては、仔犬の頃はだれにでも懐くと思います。
ちょうど思春期、生後4ヶ月くらいに自我に芽生え、性格の変化などが現れます。この時期から1歳に掛けて、根気よく人なれさせれば、人なつっこい子になります。これは教える立場にある人次第です(^^)
ただ、人なつっこくなくとも、家族を守ろうとして鳴く事など、勇敢な一面を持っていますので、家族と一緒に仲良く暮らせるだけでも幸せだとも思います。無理やり人になつかささなくてはいけないものではないと思います(^^)

チワワの外貌

頭部 十分な丸味をもったアップルドーム型リンゴの上半分のように目の位置よりも上方で、更に広がってるような丸味が望ましい。
大きいそり耳で立ち耳、 通常時は約45度の角度に開いている
丸くぱっちりしていて、 あまり突き出してなくて、 両目の間隔はよく離れている。
ほどよく長く、背の上に ループ状にちょうど先が背にふれる ように巻く
背腰部 背は水平で短い。 お尻はわずかにアーチしていて幅広い
口吻 くさび型で丸味を持っていて、鼻梁はまっすぐで適度に短い ストップが頭骨に直角に近い角度で接続していて、口吻に丸味があることが望ましい。
全体は、こじんまりと引き締まり、可憐で敏捷の動作の小型犬。
体重は、0.4~3.0キロ(3.0キロ以下が望ましい) 世界で一番小さい犬種です。

毛の色

クリームスポットオンホワイト

ブラック&ホワイト

チョコタン

クリーム

チョコフォーン

フォーン

ブラックタン

ホワイト&レッド


レッド&ホワイト


ホワイト&ブラック


クリーム&ホワイト


レッド

成長過程

10days

生後1週間~2週間くらいで目が開きます

24day

だんだん子犬らしくなって来ます

40days

40日過ぎくらいから子犬らしくなり、とても可愛い時期に入ります

75days

一番やんちゃで元気いっぱいな時期です。

75days

まだまだパワフル全開で元気よく遊びます。
トイレシートびりびりも楽しい時期です(汗

105days

子犬の毛から大人の毛に生え変わります

200days

毛量も増え始めて、子犬の顔から成犬の顔への変化の途中です。

1歳9ヶ月頃

大人っぽい顔つきになり頭部の丸みもだんだん出て来ました。

↑ PAGE TOP